FC2ブログ

K125やめますか?それともキャバクラやめますか?

ψInter Continental Ballistic Missileψ [ICBM] 跡地

【K125】続・魔改造。



『みんな大好き?電気の授業!』
にっじかんめー(ぬるい声


いつの間にか恒例となってきました電気の授業。
いちじかんめはフルトラからポイントに置き換える配線の授業でした。にじかんめもビリビリッとピカチュウっぽく続けたいと思います。




いちじかんめの授業で『KUROKI-TI』さんから指摘のあったレギュレーターの事です。




過去に『S10お漏らし』さんから、S型のICレギュレーターより旧型のレギュレーターのほうが耐久性があると伺っておりました。
どういう根拠で耐久性があるのか、特に調べる事も突っ込む事も無かったのですが、取り敢えず7型の部品取りからレギュレーターを外し取り付けて見ました。

その時に正常に動かなかった覚えがあり、壊れている物だと思ってすぐに元通りにしたんです。配線は2本の内、1本をどこかに繋いだ
と思います。

今回KUROKI-TIさんに配線を指摘された事で、5型の配線図を見て確認してみました。




おい、なんだこれwwww
セルダイナモ側から来る配線が、『黄・緑・赤緑』に対してレギュレーター側から来る配線が『赤緑』1本しかねーじゃんかwwww

『赤緑』の線は唯のチャージランプのマイナス側なので、特に重要ではありません。

そんな事より発電した電圧をレギュレーターで落とし、バッテリーを蓄電する為の『赤』の線が無いんです。

流石世界のSUZUKI、うっかり配線図に書くのを忘れちゃったのでしょうか?






すごく気になってまいりました。
ぐーぐる先生の画像検索にご教授願う。




流石世界のSUZUKIパイセン。
『赤緑・赤』の2本の線がしっかりと出ていました。
SUZUKIパイセン、やらかしました。


配線図、大体95%くらい合ってる。
という曖昧な表現をするのが俺達鈴菌の宿命です。


このレギュレーターの写真を良く見てみますと、真ん中辺りに+ネジらしき物が?









まさか分解できる!?
壊れてると思ったので、会社の産廃置き場に捨ててますた・・・




セーフセーフwwwwwww
産廃置き場から拾ってきますた(・ω<)テヘペロ

+ネジの頭の部分には、劣化したゴムの様な物で封印してあったのですが、爪でカリカリと剥がす事が出来ました。その下に+ネジがあり分解する事が出来ました。

中を見ますとコイルが巻いてあるだけの変圧器。
接点が錆びてましたので、これが不具合の原因でした。紙やすりでシコシコして接点を復活させます。


中を見てようやく気づきました。
S10お漏らしさんの言う耐久性があるという事は間違いでは無いのですが、この旧型のレギュレーター、


どう見ても壊れません(`ω´)キリッ
強いて言えば接点の不良くらいしか思い浮かばず、接点をシコシコして直すことで半永久的に使うことが可能です。


↓ここから重要、試験に出ます↓


ICレギュレーターは余った電気を熱によって放出するという訳の分からない仕様の為、風通しの良い場所に付けなくてはならなかったのですが、旧型は構造が違うので発熱対策も必要ありません
さらにパンクすることも無いので過電圧でライトやウインカーの玉が切れることもありません




旧型レギュレーター推しですwww!!絶対推しです!!
どれくらい推しかと言いますと。




ラブライブの『矢澤にこ』並みに推しですwwww
にっこにっこにー。あなたのハートににこにこにー。

↑ここまで重要、試験に出ます↑


さて、こういう事実が明らかになってしまった以上、旧型レギュレーターに交換せざるを得ません。
再び配線図を見比べて、ハーネスを加工しない様な配線を考えます。


徐々に交換した記憶が蘇って参りました。






まずはいらなくなるICレギュレーターを外しましょう。
ICレギュレーターはフレームの中の一番奥にあります。フレームの中という事は、あのメンディーの頭の様な形のエアクリーナーを外すという、K125乗りには欠かせない儀式があります。
鈴菌へのご褒美だと思って外しましょう。

このコネクタは配線の都合で『赤』の線が接続されている部分を使いますので見失わないようにして下さい。

そして取り外したICレギュレーターは、ヤフオクに出品しましょう。




『K125-S型配線図改ver.2.0ww』
恒例となりました著作権無視。こちらを保存・印刷してツーリングの際には持ち歩くようにしましょう!


さて旧型のレギュレーターに置き換えるために、下準備が必要なので説明していきます。




まずは変換ケーブルを作ります。
赤の線(1.25sqか2.0sq程度)に片側は平型端子のオス、片側はギボシ端子のメスを圧着します。絶縁キャップも付け忘れないようにしましょう。




作った変換ケーブルはレギュレーターから出る『赤』の線に接続します。
これで下準備は終了です。続けてハーネス側に接続していきましょう。






エンジン側から来るコネクタと、ハーネス側から来るコネクタを外します。
ハーネス側のコネクタは使う事がありません。何も聞かずに片隅にそっと一人にしてあげて下さい。




続けてエンジン側から来るコネクタに、レギュレーター側のコネクタを接続します。色は同じなので間違う事も無いと思います。






続けて先ほど作った赤色の変換ケーブルの平型端子を、ハーネス側のコネクタの赤色の線に接続します。
コネクタのロックを下側に見ると、接続する所は左下の部分になるので間違わない様にして下さい。
平型端子だけでは外れてしまうかもと不安な貴方は、ここをビニールテープでぐるぐる巻きにしましょう。

赤緑色の線はチャージランプを点灯させるだけの物ですので、過去の遺物だと思ってそっとしておいてあげましょう。




最後にテスターを繋いで、エンジンをかけ軽くアクセルを吹かし、電圧が正常ならば終了です。

『みんな大好き?電気の授業!』
おっわりー(ぬるい声






さて授業の内容を纏めます。

旧型レギュレーターに置き換えることによる利点を書き出しましょう。



接点シコシコで半永久!




物理的破壊で無いと壊れない耐久性!




発熱対策要らずで邪魔にならないフレームの奥へ!




ノーパンクで予備のタマいらず!





これで私は!



レジスターとDT捨てました!
ヘッドランプしか守れないふんどしの様な奴はイラン。



こんな魅力的な商品、お値段なんとぉ~(裏声




『ヤフオクで叩き売り!笑』

じゃーぱねっと じゃぱねっとー ゆめのじゃぱねっと やふおくー
(※ぼったくり出品者によって金額は変動します)

弊社はヤフオクのかんたん決済手数料0円を応援しております。
スポンサーサイト



  1. 2016/01/23(Sat) 01:14:00|
  2. K125
  3. | Trackback:0
  4. | Comment:12
<<【混沌】序章『部屋と落ち武者とわたし』。 | Home | 【K125】魔改造。>>

Comment

No title

先生、配線図、電気が苦手です。尊敬します!ストイックレッドS型のICレギュレーターが壊れたら旧型置き換えしてみよーっと。
この旧型スズキのレギュレーターをメグロに使ってます。接点シコシコしても復活できなかったことがあります。なんだったんだろ?
  1. 2016/01/23(Sat) 06:10:00 |
  2. URL |
  3. 上尾のメグロ乗り
  4. [ Edit]

No title

確かに旧型レギュの方が構造が簡単で信頼性がありそうですね!
今まで考えたことも無かったです。

なんとなく新しい方が
安心安全と思っていました。
  1. 2016/01/23(Sat) 06:29:00 |
  2. URL |
  3. 貴仁
  4. [ Edit]

No title

おお~またまた貴重且つ分かりやすい記事ですね!
先の記事と合わせて会社で印刷しようと(^_^;)
  1. 2016/01/23(Sat) 07:51:00 |
  2. URL |
  3. iso
  4. [ Edit]

No title

まいどぉ
早弁せずにしっかり授業をきいてます
ICは過電流を流す可能性により、ライトにレジスターを付けてるの
ならぱライトOffの時指示器等への過電流はだじょうぶ
先生教えて
  1. 2016/01/23(Sat) 09:13:00 |
  2. URL |
  3. 軽トラ
  4. [ Edit]

No title

けけけ結果オーライですね
  1. 2016/01/23(Sat) 11:20:00 |
  2. URL |
  3. S10お漏らし
  4. [ Edit]

No title

> 上尾のメグロ乗りさん
メグロに流用してるんですね
と言う事はセルダイナモの直流発電でよろしいんですね。
となるとセルダイナモには黄色がアース・緑がフィールド・赤緑がアーマチュアという感じで接続します。
配線に間違いが無ければ、セルダイナモの故障、セルブラシの不具合、配線の故障・焼け等が考えられます
配線を全て2sqくらいで引き直して(セルダイナモ側・レギュレーター側両方)、それでも直らなければレギュレーターが・・・どうみても壊れるような構造じゃないんですが
  1. 2016/01/23(Sat) 15:25:00 |
  2. URL |
  3. ぎんしど
  4. [ Edit]

No title

> 貴仁さん
開けて見ると分かりますが、本当に構造が簡単で見た目でもわかります
コイルの巻き数を変えて変圧してるだけですので
パンクすることが無ければ、ICレギュレーターのほうが安定した電圧を供給できるのでしょうが、長距離ツーリングだと旧型のレギュレーターの方に軍配が上がるかと
  1. 2016/01/23(Sat) 15:30:00 |
  2. URL |
  3. ぎんしど
  4. [ Edit]

No title

> isoさん
参考にして頂けると、記事にした意味があるってものです
ハーネスを全て旧型に置き換えれば全て解決しちゃうのですが、電線が経年劣化してるものが殆どで、なるべく新しい配線を使いたいんですよね
仕事してる振りをしながら、こっそり印刷してくださいね
  1. 2016/01/23(Sat) 15:35:00 |
  2. URL |
  3. ぎんしど
  4. [ Edit]

No title

> 軽トラさん
まいどぉ
軽トラさんは模範優等生ですねっ
S型のみICレギュレーターで、ライトは年式の都合上常時ONの状態となっています(ON-OFFSWがありません)。
新車時はレジスターは付いていないのですが、純正部品を頼むと過電流保護の為の対策品として、(ヘッドライト保護だけの為)ついてきます。

さて過電流により破壊される可能性のある部分をルートを追って調べましたので記載します。(S型)

■即破壊されるもの(常時ON)
ヒューズ・ヘッドランプ(LOW-HIどっちか)・テールランプ(LOW)・メーターイルミネーション・イグナイタ

■ON時に破壊されるもの
ウインカー類・ヘッドランプ(LOW-HIどっちか)・テールランプ(HI)・ニュートラルランプ

こんな感じでしょうか
  1. 2016/01/23(Sat) 16:14:00 |
  2. URL |
  3. ぎんしど
  4. [ Edit]

No title

> S10お漏らしさん
そうですね
きっかけが無かったら何とも思わなかった部分なので、お漏らしさんとKUROKI-TIさんに感謝ですね

やっぱり訳の分からない電子制御よりアナログ回路ですよ
ファミコンよりめんこやベーゴマの方が分かりやすいでしょ
  1. 2016/01/23(Sat) 16:21:00 |
  2. URL |
  3. ぎんしど
  4. [ Edit]

No title

お疲れ様、この記事はとても重要ですね。サービスマニュアルにでもメモしておきます。
  1. 2016/01/24(Sun) 06:34:00 |
  2. URL |
  3. -
  4. [ Edit]

No title

> ライダーさん
ありがとうございます
シンプルなアナログ回路に置き換えることも重要な点ですよね
普通はICレギュレーターに置き換えることが定番なのでしょうがw
  1. 2016/01/24(Sun) 21:27:00 |
  2. URL |
  3. ぎんしど
  4. [ Edit]

Comment Post


Secret Comment

Trackback

Trackback URL
http://shidoooo.blog53.fc2.com/tb.php/230-eb22fa0e
Trackback for this article(FC2blog user)

プロフィール

ぎんしどさん

ぎんしどさん
あえて言おう、カスであると!

mixiはこちらから。

カウンター

カテゴリー

過去ログ

最近のコメント

著作権表示

このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。                     Copyright (C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.