FC2ブログ

K125やめますか?それともキャバクラやめますか?

ψInter Continental Ballistic Missileψ [ICBM] 跡地

【K125】氷結を纏いし精霊。



「謎の輪業屋さん(仮名)に行こうぜ!」

師走の忙しい中、マムシ三兄弟の末っ子である三男のS10お漏らし(38)は黒霧島でほろ酔いになった濃厚な顔で言い放った。




聞く所によると、場所は大田原市某所である。大田原市・・・地図で見ると隣町が那須である。
この時期の那須は既に氷点下。ちょっと北上すればすぐにロシアになる。頗る危険な氷結地帯なのだ。

「この時期のバイクは危険だから車で行こう。俺がサンバー号を出そう。」

そう言い放ったのは次男であるぎんしど(40)、安心安全マスター。
冒険をしない主義である。しかしゴムは着けない主義である。


そう言い放ち、出発前日の晩マムシ三兄弟は各々酒を飲みだす。





「やっぱり馬蹄様で出陣しよう!」

俺の鍛高譚のボトルが底を突きそうな頃、三男のS10お漏らし(38)は駄々をこね始める。
集合時間は現地に午前10時だと言う。狂戦士である三男は朝が早い。まさにバーサーカーである。
モンハンで例えると、雪山深奥エリアでホットドリンクと間違え鬼人薬を持って行き平気な顔で突き進む冒険野郎な三男である。


山崎12年を舌で転がす長男の砂肝(40)は静観している。


午前10時に集合というと、起床時間は近所の源爺さん(89)と同等時刻となる。
それと言うのも、低血圧な俺は朝起きてから準備するまでに、隣のレオパレスに住むキャバ嬢のマユ(21)が施す化粧並みに時間がかかる。女の子の時間が無いと駄目なのである。
しかも鍛高譚のボトルは既に底。飲み過ぎた感満載の俺は決して起きる事が出来ない。


悩み悩んだ末一度は断るも、折半でザックリお昼くらいに集合と言う事で決まった。


そしてウコンの力という課金ポーションでチートを施し、就寝。




マムシ三兄弟の冒険が始まる。

2015年12月30日午前8時45分、ドッグ入りしていた会社から馬蹄様を取り出す。
寒さ対策の装備はフルアーマーユニコーンガンダムデストロイモード並みに固め、出発である。


ちょうどその頃三男のS10お漏らし(38)は強烈な寒波に身体に強ダメージを受け、古河のコンビニでHPを回復していたのだった。

言い出しっぺの三男はこの時既に挫折感を味わっていたのだった。



途中コンビニに寄るのも、休憩というより手の爪先を温める事が生きる為の糧であったことは言うまでも無い。




国道50号から国道4号に入り、ひたすら北上。一桁国道の乗用車のペースは終始80~90キロ。
数ヶ月ドッグでフルメンテされた俺のK125は、以前「コンデンサがパンク」した頃とは一味違う。
ジンオウガの様な耐久性を持ち、乗用車とほぼ同等のペースで巡航。このままブラジルまで走破出来そうな耐久力である。


出発から約2時間の午前10時45分頃、荒ぶる兄弟達の待つコンビニへと到着。


長男の砂肝(40)から貼り付けカイロという「防御力2倍6時間持続課金アイテム」を託されお腹に惜しげもなく貼り付ける。お腹を守るのには訳がある。

関東馬蹄忘年会」で酒に酔いカミングアウトした内容では、このマムシ三兄弟、極端に腹が弱く「お漏らし暦」があるのだ。

この先腹を下したら自殺行為。シートは染めQ並みの茶色に染まる。


この寒さの中、特に長男が不自然に「あつい」と言うキーワードを言い出したらパーティが全滅する。


マムシ三兄弟集合後は遂に本番、「謎の輪業屋さん(仮名)」に向けて出発である。




途中何度かスタンドに寄ったり、コンビニで休憩しながら雪山深奥エリアへ向かう。
毎回コーヒーで体を暖め、トイレに駈け込む。


氷点下の影響で体に埋まるおちんぽこを引っ張り出し用を足すと、コーヒー臭が漂うマムシ三兄弟。

ついでに加齢臭も漂うオッサンども。おちんぽこは小学生クラス。




午後1時頃、遂に「謎の輪業屋さん(仮名)」に到着である。
店主にS10やスーパーフリーなどを見せて頂き、色々話し込んでいると有力な情報を聞き出すことに成功した。

栃木県某所でコレダ会という集まりがあると言う。

しかしそんな事より、寒さにガチガチ震える体が叩き出した答えは、

もうどうでもいいからコーヒーでも飲ましてくださいと言う気持ちだった。




「謎の輪業屋さん(仮名)」を後にしたマムシ三兄弟は道を南下して復路へと。

途中道の駅で足湯を発見するものの、営業終了時間。更に栃木名産レモン系の土産を見たりするもののKUROKI-TIさんの「買わない課」を見習い妄想で食す。




午後6時頃、国道4号沿いの宇都宮辺りのコンビニで休憩。

この頃になるとすっかり日も落ちてきて、寒さも突然深いものになってくる。
特にバイクだと体感温度は氷点下となる。

何度も立ち寄るコンビニでの購入品も、この頃にはコーヒーと肉まんという組み合わせが定番化してきた。この組み合わせのコスパは最強クラス。




颯爽と帰ろうとしたら車輪止めに引っかかる俺のベストショットを収める長男の砂肝(40)と別れ、

三男のS10お漏らし(38)と国道50号まで併走。お別れとなった。


小山市を抜けた辺りでコンビニで休憩しようと思っていたら、突然の田舎ゾーンへ突入し全くコンビニが見えなくなってしまった。


その頃になると、国道50号の途中に何度かある電光掲示板の

「只今の気温5℃」という表示が、本当に合っているのか疑心暗鬼になり始めてくる。

そして時間が経てば経つほど「只今の気温」が下がっていき、休憩して体力を温存して出発するか、それとも残り体力を振り絞ってそのまま突っ切るか迷いが生じる。

その一瞬の迷いの中、足利市に入りコンビニを発見する。
突っ切るか!という思いが生じた瞬間、突然前を走る車が左ウインカーを出しコンビニに舵を切る。釣られた俺はコンビニに入ってしまう。

定番のコーヒーと肉まんが俺を天国へと導く。休憩してよかった。

体力を温存し、再び国道50号に合流する。2速、3速。









ちょうど4速80キロくらいになった頃あまりの寒さの為秒単位でHPは一桁になり、なんで休憩しちゃったのか15分前の自分を呪う事になるwwwwwwww

おちんぽこは一気に10分の1サイズに縮こまった。




午後7時40分頃、会社に到着。馬蹄様をドッグに入れてサンバー号で帰宅。
午後7時55分頃、家に到着する。

大体同じ頃、マムシ三兄弟は各々無事に帰宅。

マムシ三兄弟は各々の精神と体力を鍛えるツーリングとなり、アラフォーにして何故か悟りを開く賢者となった。









おいwwwwwww誰だ最初に馬蹄様で行くとか言い出したのはwwwwwwwww





さて、大晦日になりました。

今年の9月から54クラブの皆様にお世話になり、とても充実した日々を過ごせました。
ご一緒させて頂きました聖地巡礼をきっかけにブログを開設したのですが、非常に沢山の方から閲覧してもらい、ナイスやコメントを頂きました。更新は遅いですが、お陰様でブログを書く気力にもなり、本当に感謝しております。

来年も宜しく御願い致します!
スポンサーサイト



  1. 2015/12/31(Thu) 23:30:00|
  2. K125
  3. | Trackback:0
  4. | Comment:14
<<【K125】大事なものを捨てる。 | Home | 【T250】レンコンさん。>>

Comment

No title

あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします!


この時期にバイクで出かけるのは
寒さとの戦いになりますね。

昼間はまだ大丈夫でも
夕方以降は厳しいです。
  1. 2016/01/01(Fri) 06:56:00 |
  2. URL |
  3. 貴仁
  4. [ Edit]

No title

あけましておめでとうございます🙇
今年もよろしくお願い致します🙇
昼間は温かいですがσ^_^;夜になると通勤大変ですよねσ^_^;お身体に気をつけてくださいねσ^_^;

またお会いした時はよろしくお願いしますm(__)m
  1. 2016/01/01(Fri) 07:19:00 |
  2. URL |
  3. リュウタ
  4. [ Edit]

No title

改めて今年も宜しくお願いいたします
よほど寒かったみたいですね~記事から伝わってきます
1枚目のイラスト?はどうしたんですか?
「謎の輪業屋さん」行ってみたいです
  1. 2016/01/01(Fri) 08:14:00 |
  2. URL |
  3. iso
  4. [ Edit]

No title

課金ブースト!今年も宜しく!!
  1. 2016/01/01(Fri) 09:21:00 |
  2. URL |
  3. -
  4. [ Edit]

No title

誰でしょうね?馬蹄様で行こうなんて言い出したのは?

でもK125で行ったからこそ「コレダ会」の情報を引き出せるたんだと思います!


今年もよろしくお願いします!



課金ブースト
  1. 2016/01/01(Fri) 09:34:00 |
  2. URL |
  3. S10お漏らし
  4. [ Edit]

No title

ニャハハハ♪( ´▽`)
あけましておめでとうございますッス♪

山崎12年なんて呑んだら💦 起きられる自信が無いッスょ(^◇^;)笑
前日はビールで奮闘してましたッス!

そうね!
アツ~イ‼ なんて言ったらフルアーマータイツが無くなって
メソメソしながら凍えるでしょうね(´Д` )
…でも!下半身の事故も黙に徹してツーリング続行ッスね♪( ´▽`)笑

長旅お疲れ様でしたッス♪(´ε` )
  1. 2016/01/01(Fri) 09:46:00 |
  2. URL |
  3. 砂肝
  4. [ Edit]

No title

今年もよろしくお願いします!ナニが十分の1サイズでその大きさじゃ本番はボブサップなみですね!
  1. 2016/01/02(Sat) 13:03:00 |
  2. URL |
  3. 上尾のメグロ乗り
  4. [ Edit]

No title

> 貴仁さん
明けましておめでとう御座います今年も宜しく御願い致します

防寒対策は完璧だと思っていたんですが、グローブまで突き抜けるような寒波だとは思っていませんでした
今度はスノーボードで使うようなグローブを用意しようと思います
  1. 2016/01/06(Wed) 22:27:00 |
  2. URL |
  3. ぎんしど
  4. [ Edit]

No title

> リュウタさん
明けましておめでとう御座います今年も宜しく御願い致します

昼間はぎりぎり大丈夫な感じですけど、やっぱり夜は・・・
体は案外丈夫なんですが、お腹だけが弱点なジンオウガです
また今度アピナに遊び行きますね
  1. 2016/01/06(Wed) 22:32:00 |
  2. URL |
  3. ぎんしど
  4. [ Edit]

No title

> isoさん
明けましておめでとう御座います今年も宜しく御願い致します

いや~、寒いなんてモノじゃなかったですうっかりロシアの国境跨いじゃったんじゃないかなと思いました
1枚目の写真は前記事でも使った『aillis』というカメラアプリで漫画化したものです
  1. 2016/01/06(Wed) 22:34:00 |
  2. URL |
  3. ぎんしど
  4. [ Edit]

No title

> ライダーさん
明けましておめでとう御座います今年も宜しく御願い致します

課金の大事さを知ることになった昨年でした
今年も課金パワーフルブースト全開で完凸の威力を発揮しようと思います
  1. 2016/01/06(Wed) 22:36:00 |
  2. URL |
  3. ぎんしど
  4. [ Edit]

No title

> S10お漏らしさん
明けましておめでとう御座います今年も宜しく御願い致します

薄々感じていましたが、もしかしたらグラストラッカーで行くとか言い出すんじゃないかと思ってたんですけど、まさか馬蹄様で行くとか
体を張ってネタにするところが無いと、お漏らしさんじゃ無いですよね
今年も課金ブーストで頑張りましょう
  1. 2016/01/06(Wed) 22:39:00 |
  2. URL |
  3. ぎんしど
  4. [ Edit]

No title

> 砂肝さん
明けましておめでとう御座います今年も宜しく御願い致します

やっぱり長男クラスになると山崎12年呑んでるイメージ方がかっこいいッッちょーてきとう
馬蹄忘年会の時の、「いやぁ、あれ漏らしちゃうと一気にアツイですよね」というセリフが頭から離れませんwwww
またお腹の冷えに怯えながら、一緒に行きましょうね
  1. 2016/01/06(Wed) 22:46:00 |
  2. URL |
  3. ぎんしど
  4. [ Edit]

No title

> 上尾のメグロ乗りさん
明けましておめでとう御座います今年も宜しく御願い致します

ナニは元からポークビッツなので、10分の1だとドングリです
本番は課金パワーフルブーストカマグラ100mg*2錠で、坊主の頭並みの気筒になりマッスル
  1. 2016/01/06(Wed) 22:51:00 |
  2. URL |
  3. ぎんしど
  4. [ Edit]

Comment Post


Secret Comment

Trackback

Trackback URL
http://shidoooo.blog53.fc2.com/tb.php/224-d732a42e
Trackback for this article(FC2blog user)

プロフィール

ぎんしどさん

ぎんしどさん
あえて言おう、カスであると!

mixiはこちらから。

カウンター

カテゴリー

過去ログ

最近のコメント

著作権表示

このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。                     Copyright (C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.