FC2ブログ

K125やめますか?それともキャバクラやめますか?

ψInter Continental Ballistic Missileψ [ICBM] 跡地

【K125】虫の息。




『コンデンサのパンク』により、ツーリングは約3時間のロス。
青柳さんの神の一手により、何とか息を吹き返した俺のK125。
そしてツーリングは最終目的地であるバイク屋に向かう為に復帰する。




俺のトラブルにより時間が押してしまった為、残念な事に途中で貴仁さんと風来坊さんは帰宅することになってしまった。

そして国道125号に抜けるため、高低差のある山道を登りかけたときにそれは突然起こった。











何かがおかしい。

コンデンサの交換により、無事復帰してたと思われた俺のK125。
高低差の無い一般道では気づくことの無かった吹け上がりの悪さ。
こんなものだったか?いや、違う。こんなものじゃなかった筈。

不安を抱えたまま下りの道に差し掛かり、信号待ちで停止した。












『エンジンまで停止した。』

何事も無かったかのようにセルを回すと、エンジンはすぐにかかった。
周りを見渡すと誰も気づいてない様子。


『黙っていよう。』

この事を伝えたら、人情味のある54クラブの人達は心配してまたツーリングを中断してしまうだろう。
そんな事はコンデンサのパンクトラブルで痛いほど知らされた。

「取り敢えず家に帰るまでの間だ。多分パンクはしない筈だ。」
青柳さんの言葉を信じてはいたが、所詮は年数の経った中古のコンデンサ。逆に次はいつパンクするのかわからない。


『頼む、家まで持ってくれ。』そう願うしかなかった。


国道125号に抜けると平坦な道のりになり、調子が悪いながらもなんとか目的地に着くことが出来た。





午後3時頃、最後の目的地『アルジャン』に辿り着く。

ここでは聖地巡礼の時、スズキ歴史館でしかお目にしたことの無い『T20』が置いてあるらしく、みんなは会話で盛り上がっていた。
話題に加わるが、やはりK125の調子が気になり上の空だった。





しかしながらその綺麗にレストアされた1965年の馬蹄形『T20』は不思議な魅力で、俺の心を癒してくれるのだ。これから起こるかもしれないトラブルへの不安。全てかき消してくれた。
このバイクの事は全く知らない俺。60万円という金額は決して安いものではない。でも何故か虜になってしまうのだ。
呼んでいる・・・、そう感じ取ったのだ。





日も落ちかけて来た頃、この場所でツーリングは解散となった。
出発準備をし、各々の復路のルートを確認する。




自宅までの距離は95キロ。ルートを確認すると筑波山の麓は通るが、峠の道は無いようで、無事帰れることを祈り皆と別れを告げた。


『頼む、俺を運んでくれよ。』


普段コンビニや会社に行くことくらいしか使わないK125。
でも子供のように可愛がって来た。
聖地巡礼を終えた後は、ご褒美に洗車をした。オイルもたっぷり飲ませてあげた。
異端児のような見た目のK125を、みんなの仲間に入れてもらえるよう馬蹄形もつけた。
なぁ、今日だけはぐずらないでくれよ。俺はタンクを優しく撫でた。


エンジンは動いている。今のうちに行くしかない。
そう決心し、給油以外ではノンストップで復路に向かう。


無事に筑波山の麓を抜け、結城市から国道50号に入る。
二桁国道である50号は、高速道路にも近い車の流れである。
その速度およそ時速80キロ。
その流れに乗るように俺はK125のアクセルを徐々に回す。









『マイィィィーン、マィィ・・ィイ・イ・ィ・・』


いつに無い程の苦しさでスピードを上げていく。
しかし本調子では無いとわかっていたK125は普段の最高速度を大きく下回り55から65キロの間で息を切らす。

そして夕方から夜になったその時間はとても冷たく、寒さが俺の体を蝕んでいく。



「なぁ、おまえ空冷だろ?こんなロシア並みのクソ寒さなんだから本気出せよ。」


『そんなこと言っても、ワシは年寄りなんじゃ。あんちゃん、少し休ませてくれんか。』


「こっちは一服してコーヒーでも飲みたいのに、体ガチガチ震わせてアクセル握ってるんだ。大体お前S型だろ?年寄りの振りするんじゃねぇよ。」


『あんちゃん、自分で臓器移植したの覚えとらんのかい?ワシのボディは18歳JKかもしれん。水戸の天狗さんや、組み立てさんよりピッチピチじゃ。しかしな、心臓は1981年の7型なんじゃ。』


「俺より年下じゃねーか!お前そんなこと言ってると、小山駅に放置して電車で帰っちまうからな!」


『わかった、わかった。でもな、今日はなんか違うんじゃ。体がどうしても動かんのじゃ。』




そんな会話を交わしたのか交わさなかったのか、どうしても言うことを聞いてくれない。




小山市に差し掛かった頃、街中では信号が続き微妙な渋滞となり三連休最終日のドライバーを野獣化させる。


どうしても速度が出ない為、50~60キロで左車線の隅を原付のように走っていると、無理やり同車線から抜かしていくDQNチューンのアルファード。
そして信号待ちになると左脇を通り前列まで出る。
再び走り出すと、ダッシュで無理やり抜かすアルファード。


そんな事が3度ほど続いた信号待ち。アルファードのウインドウが開いた。







「おまえ邪魔なんじゃ、ボケェ!!」


孤独・不安・焦り・緊張・寒さ・言うこと聞かないK125・苛立ち、そして罵声。

様々な条件が俺の脳内を蝕み、この数年『クールビューティ』で通していったぎんしどさん。












「バイクの調子が悪いんじゃぁ!死にたいくぁwせdrftgyふじこlp;@」

『マ”イ”イ”イ”イ”イ”イ”ーン・・マ”イ”イ”イ”イ”イ”イ”ーン!』


キレると碌な事が無い、今までの経験上そうだった俺はここ数年怒った事が無かった。様々な条件が揃い、それが怒りの感情に変わりコンデンサのようにパンクした。

幸い後ろの車がクラクションを鳴らした為、そこで冷静になり平常心を取り戻した。


その後は単調な国道を出せるだけのスピードで走らせる。
やがて孤独な長距離は、心を段々ネガティブな気持ちに変えていく。

『行かなければ良かったかな・・。』
『こんな旧車買うんじゃなかった・・。』

往路には無い負の感情。

皆に会える、そう思うと孤独な長距離であろうが、トラブルがあろうが心は躍った往路。


心は荒みながらも、やがて自宅までの距離はゆっくりと近づいていく。


そして午後6時20分、自宅に辿り着く。総距離は約300キロだった。


色々な事があったが、取り敢えず安否だけをLINEのグループトークで伝える。

凍えた体を暖める為コーヒーを飲むうちに、徐々にネガティブな気持ちも変わっていった。








『見捨ててくれればよかった。』
『でも誰も見捨てなかった。』


『こんな旧車買わなきゃ良かった。』
『こんな旧車買ったから皆に出会えた。』






『行かなきゃ良かった。』
『行って良かった!!』

大体こんな初心者を邪魔者扱いせず連れていって、ずっと傍にいてくれて、面倒見て、最後まで見送って、そんな彼が居たから俺はこうやって楽しめたんじゃないか!



それにやっと気づいた時、フランダースの犬を見たとき以来、頬に涙が伝った。そしてやっと言葉が出てきた。











感謝の気持ちでいっぱいです。S10お漏らしさん。そして54クラブの皆さん。

そう言っても「ぼくは何もしてませんよ?」などと惚ける様子は、漢だと思わせる行動である。

後で彼の大好きな熟女パブに連れて行こう、そう思った。でもワンタイムで許して欲しい。



こうやって俺の長い一日は終わった。









次の朝起きて、早速行動に移す。K125をフルメンテして次は挑もうと、ポジティブな感情が生まれた。


幸いなことに会社の資材置き場の隅が空いている。仕事が終わったら合間を見て少しづつメンテしていこう。


そしてK125に乗り、出勤する。


『あんちゃん、しばらく寝かしてくれんじゃないのけ?』


「何言ってるんだ、まだまだコキ使うから覚悟しとけよ。取り敢えず会社までヨロシク!」


『あ~、もう会社までだぞ。低血圧は朝が辛いんじゃ。』


信号待ちをしていると、ダンプが通り上昇気流が巻き起こった。
この神風がJKのパンチラ・・・いや、パンモロを俺に見せた。











『マイィィィィーン!・・メンメンメンメン』

K125は突然元気になり、昨晩出ることの無かった時速80キロを叩き出すのであった。スズキなんてそんなものだ。

「あんちゃん、今日のワシはCDIのパワーじゃ!!」








「お前CB750のコンデンサだろw」
こんな気まぐれなことをされても困るので、真面目にメンテナンスしようと思うぎんしどなのであった。
スポンサーサイト



  1. 2015/10/14(Wed) 23:26:00|
  2. K125
  3. | Trackback:0
  4. | Comment:18
<<【K125】完凸の威力。 | Home | 【K125】神の一手。>>

Comment

No title

パンモロ効果はバツグンだったみたいですね!

しかし謎の不調は心配です。毎回パンツ見せる訳にも行きませんから、とりあえずは点火系のチェックから?
  1. 2015/10/14(Wed) 23:46:00 |
  2. URL |
  3. KUROKI-TI
  4. [ Edit]

No title

> KUROKI-TIさん
ほんとビックリでしたよ(笑)
朝のカブりが終わって、パンモロ見たらこれでしたから

コンデンサ交換したときにポイントも外してたので、点火時期でも狂っているのでしょうか
どの道コンデンサは交換しますが、キャブレターもオーバーフローしていて、色々見るところがありそうです
  1. 2015/10/15(Thu) 00:06:00 |
  2. URL |
  3. ぎんしど
  4. [ Edit]

No title

うわっ!そんな事があったんですね
お疲れ様でした。

色々と問題を抱えているみたいですね。
じっくり腰を据えて直しちゃいましょう。

あれから5型は神がかった様に調子が良くなり、超ハイペースで予想より早く家に着きました。
それはそれで故障の予兆?
いえ、そんな事は

熟女パブ楽しみにしています
  1. 2015/10/15(Thu) 00:24:00 |
  2. URL |
  3. S10お漏らし
  4. [ Edit]

No title

おはようございます(^O^)/
あれから、皆さんの知らない事実があったんですね!
「黙っていよう」
....心情分かります。
またKをコツコツ完調にして、Kに纏わる素晴らしい方々と走りましょう!
  1. 2015/10/15(Thu) 06:41:00 |
  2. URL |
  3. iso
  4. [ Edit]

No title

お疲れ様です!

コンデンサ交換後もいろいろあったんですね。

調子が悪くても
無事に帰れて良かったですね。
  1. 2015/10/15(Thu) 06:50:00 |
  2. URL |
  3. 貴仁
  4. [ Edit]

No title

ところでワイヤーは純正の長さで問題無いんですか?
ハンドル切ると回転上がるとか...
改めて後ろ姿を見ると結構ハンドル高いなぁと思いました!
  1. 2015/10/15(Thu) 07:38:00 |
  2. URL |
  3. iso
  4. [ Edit]

No title

> S10お漏らしさん
すいません・・・黙ってました
ぎんしど号はしばらくお休みになります
お漏らしさんの5型の調子よさは、常日頃からのメンテナンスの賜物だと思いますよ
乗り手の愛情によって変わってくる鉄馬なんすから
色々有難う御座いました。お袋みたいな熟女パブ探しておきますね
  1. 2015/10/15(Thu) 13:05:00 |
  2. URL |
  3. ぎんしど
  4. [ Edit]

No title

> isoさん
こんにちわ
そうなんですよ・・・これ以上迷惑はかけられないと思って、ずっと黙ってました言ってしまったら面倒を見ずには居られない人たちばっかりですからね
こんな素晴らしい人たちと是非今後も関わっていきたいので、ぎんしど号は頑張って復活させます
  1. 2015/10/15(Thu) 13:17:00 |
  2. URL |
  3. ぎんしど
  4. [ Edit]

No title

> 貴仁さん
お疲れ様です
取り敢えずは動いたものの、交換したコンデンサのほうにも原因がありそうです
先ほど見たら、ポイントから火花が散ってましたから・・・
とりあえず無事に帰れたことに感謝ですね。有難う御座います
  1. 2015/10/15(Thu) 13:21:00 |
  2. URL |
  3. ぎんしど
  4. [ Edit]

No title

> isoさん
皆さんのKを見てて気づいたのですが、結構ハンドルの横幅が広いんですよね
それからすると自分のは縦に伸びてるだけなんで、取り回し的には多少余裕があるんですよ
スリムなボバー、フリスコ系の車体に近いので、すり抜けも楽々です
  1. 2015/10/15(Thu) 13:24:00 |
  2. URL |
  3. ぎんしど
  4. [ Edit]

No title

いやぁ~

感動して目頭が熱くなりましたよ。
シド子さんのコレダに対する心意気って感じにさ。・゜゜(ノД`)

更に読んで[熟女パブ]ってワードが出てきた頃には、とたんに大号泣してましたよ。
  1. 2015/10/16(Fri) 08:11:00 |
  2. URL |
  3. 水戸の天狗
  4. [ Edit]

No title

Kと熟女、なんか共通点があるね٩(๑´3`๑)۶両方共、いたわらないとね・・・(¯―¯٥)
  1. 2015/10/16(Fri) 09:18:00 |
  2. URL |
  3. ソレタコ
  4. [ Edit]

No title

> 水戸の天狗さん
あまりに手を焼くK125に、最初は捨てたくなりました
バイクの知識も無くネットで調べて一人で直すだけだと、どうしても限界を感じていたので・・・でも54クラブに参加して皆さんから知識を得るうちに考えが変わりました

熟女パブはお値段で大号泣しない時間で引き上げようと思います
  1. 2015/10/16(Fri) 09:49:00 |
  2. URL |
  3. ぎんしど
  4. [ Edit]

No title

捨てると思った時に捨てないと、後で後悔しますよ!?
でも、捨てられないんですよね!
それがスズキなんです!(ぇ
  1. 2015/10/16(Fri) 09:51:00 |
  2. URL |
  3. yiteng
  4. [ Edit]

No title

> ソレタコさん
コメント有難う御座います
そうですね・・・若ければチヤホヤされるのもわかりますが、熟しているからこそ色々といたわってあげないと駄目ですね
ちゃんとかまってあげないと、ぐずるのも当たり前でした
  1. 2015/10/16(Fri) 09:52:00 |
  2. URL |
  3. ぎんしど
  4. [ Edit]

No title

> yitengさん
またまたそんなこと言って
捨てたくなっても捨てられないのは、yitengさんの記事見ているとわかりますよ
すごく可愛がってるじゃないですか
そうなんですよ、それがスズキですよね
ここにも鈴菌に蝕まれた一名が追加されましたよ
  1. 2015/10/16(Fri) 10:00:00 |
  2. URL |
  3. ぎんしど
  4. [ Edit]

No title

始めまして!リンクして遊びに来ました!
ブログのまとめ方、お上手ですね!見習いたいなって思ってます~
これから仲良くなれると嬉しいので是非、相互(?)とか出来れば嬉しいです~お暇があれば遊びに来て下さい!
恥ずかしながら人に見てもらう方が参考になるので、お暇があれば自分のブログも見て頂いてアドバイス等いただけたら凄く嬉しいです!
  1. 2015/10/23(Fri) 18:23:00 |
  2. URL |
  3. かなこ
  4. [ Edit]

No title

> かなこさん
相互ですか相互に舐めあうシックスナインって事ですよね
恥ずかしながら人に見てもらうのが参考とか、露出露出プレイまで興味がおありですか

取り敢えず一発やらせてください
  1. 2015/10/25(Sun) 00:20:00 |
  2. URL |
  3. ぎんしど
  4. [ Edit]

Comment Post


Secret Comment

Trackback

Trackback URL
http://shidoooo.blog53.fc2.com/tb.php/213-a665d1e1
Trackback for this article(FC2blog user)

プロフィール

ぎんしどさん

ぎんしどさん
あえて言おう、カスであると!

mixiはこちらから。

カウンター

カテゴリー

過去ログ

最近のコメント

著作権表示

このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。                     Copyright (C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.