FC2ブログ

K125やめますか?それともキャバクラやめますか?

ψInter Continental Ballistic Missileψ [ICBM] 跡地

【K125】To LOVEる。


『弁当朝食会』
と呼ばれるソレは、『S10お漏らしさん』により発案された、昭和の香り漂うドライブインのような場所で自動販売機によって販売されている弁当を購入、それを梯子すると言う企画である。
ちなみに弁当を購入できる自販機は全国で茨城県の2件しか存在せず、その2件の梯子と言う贅沢な企画である。




某日、弁当朝食会の誘いの知らせが来た。
最初の目的地の『あらいやオートコーナー』までの距離は130キロ。そのまま戻ったとしても往復260キロ。
その距離はK125で行くには体力的に非常にきつい距離だった。
しかも聖地巡礼を終え碌なメンテもしておらず、不安要素が残る。


というか、






『一人だし寂しい。・゚・(ノД`)・゚・。』

どうしよう、断るか。そんな選択も出てきた。













『でもこれはマジェスティで行くしかない。乗るしかないこのビッグウェーブに!』


そう思った。しかしLINEのグループトークで聞くと、面子『K125』多数に『コレダS30』。








なんというYAMAHAのアウェイ感!


周りの雰囲気に流され会社に置いてあるK125を取りに行く『ぎんしど』。
彼の姿はまさに社長に媚びる中間管理職のハゲ上司のようであった。





『馬蹄形に乗っていこう。』


週末に取り付けた馬蹄形ライトは完璧に動作確認を終えてあった。


2015年10月12日午前4時45分、俺は目的地に向かった。
国道50号から国道125号に抜け、K125は調子良く颯爽とつくばの町を駆け巡る。













『ンマ”イ”イ”ィィーン!!・・・ベンベンッベンベンベッ!!!』









『家出するバッフル』

五分ほど探し回ると、プリウスに弾き飛ばされる鉄パイプのような物の姿が伺える。ファッキングな事にそれはまさしく俺のバッフル。
全然関係は無いのだが何かとプリウスに殺意が沸くようになった。


『出会って○秒で合体シリーズ』が如く、速攻でバッフルを足で押し込むと子宮まで届いちゃってるんじゃないかと思うほど有り得ない様な位置まで入っていく。
軽くアクセルを吹かすと、バッフルが出てくる気配は無い。
いきなりウテルスとは高レベルなマフラーだな。





「安全確認ヨシッ!!」

スズキなんてそんなもんだ。とにかく出てこなければOKだ。よしこのまま逝ってしまおう。















午前8時20分、予定時刻より遅れること20分。
最初の目的地の『あらいやオートコーナー』到着。





そこには既に御馴染みのメンバー、『S10お漏らしさん』、『yitengさん』、『組み立て野郎さん』、『不定型さん』、『山田商会さん』、『水戸の天狗さん』が居た。

お初にお目にかかる人達をS10お漏らしさんより紹介される。
コレダSKの『風来坊さん』、メグロK1の『貴仁さん』、CD125Tの『ほたるえびさん』だった。


挨拶を済ませた後は、早速お目当ての弁当を購入する。











『溢れるパワー感』
何とも云い難い異臭を漂わせそうなその井出達。俺の体は凍りついた。
しかしレクサスの様な高級車に乗って、颯爽と弁当を買っていく人が居た。高所得者も安心の弁当なのだと言い聞かせた。
俺のチョイスは『ヒレカツ弁当』。





『悔しい・・でも感じちゃう!!』

衛生面云々、その弁当は非常に箸がすすむ美味しさであった。
さくっと弁当を制覇した後は、第2の目的地を目指すのであった。





次の目的地は『24丸昇』。
バイクに跨り、目的地を目指す。さっきまでのソロツーリングとは一変、総勢10名のツーリングとなった。














『マイィィーン、メンメンメンメン・・・ゥゥゥ・・・・ウッ・・』

突然止まりだす俺のK125。セルを回しても反応が無い。
心配になって様子を見に来るS10お漏らしさんと、ほたるえびさん。
もしかしてと思いリザーブに入れると、元気良くエンジンが唸った。


・・・しかし、その感触はガス欠とは異なるような・・・そんな感触だった。
なんて言えばいいのか、自動車整備のときに経験した『失火』と呼ばれるソレに近いものがあった。



『まぁいい、動く。行ってしまえ。』

スズキなんてそんなものだ。大丈夫イケる。
集団から逸れた俺は、S10お漏らしさんの先導により再び目的地を目指す。
香取市に入った頃、用事のあるほたるえびさんと手を振り合い別れを告げる。







中型二輪免許取得から、約1年半。
これから起ころうとするトラブルを旧車初心者である俺が、そしてこの『あらいオートコーナー』のネコが知る由も無かった。

続く。
スポンサーサイト



  1. 2015/10/12(Mon) 23:21:00|
  2. K125
  3. | Trackback:0
  4. | Comment:6
<<【K125】To LOVEる ダークネス。 | Home | 【聖地巡礼2015】番外章『ゼロ災で行こうヨシ編』。>>

Comment

No title

行けば楽しいのは分かっていても、一人で100km越えは寂しいですよね

しかしこれ、浜松でのボクみたいに、一人の時に発生したらヤバかったですよね

まあコンデンサートラブルは、出してしまえば暫く安心ですから、むしろ良かったのではないでしょうか
  1. 2015/10/13(Tue) 00:44:00 |
  2. URL |
  3. KUROKI-TI
  4. [ Edit]

No title

おはようございます(^O^)/
コンデンサーですか~自分も見てみよう(^_^;)
バッフル見つかって良かったですね!
  1. 2015/10/13(Tue) 05:21:00 |
  2. URL |
  3. iso
  4. [ Edit]

No title

> KUROKI-TIさん
そうなんですよね・・・聖地巡礼という初めての大型ツーリングに参加させてもらった後は、無理をしてでもみんなに会いたい!という強い心が自分を動かしたんだと思います
一人だったら工具なんて何も持っていないので、何も出来なかったと思います
  1. 2015/10/13(Tue) 09:02:00 |
  2. URL |
  3. ぎんしど
  4. [ Edit]

No title

> isoさん
おはようございます
そうなんですよ~、現代の車には採用されていないコンデンサーだったんですね
isoさんのエンジンはCDIが安定したスパークを弾き飛ばしているので大丈夫ですよ
バッフル・・・すっ飛んだときはだいぶ焦りましたよ
  1. 2015/10/13(Tue) 09:06:00 |
  2. URL |
  3. ぎんしど
  4. [ Edit]

No title

最近のトレンドはバッフル飛ばしですよね!

奇しくも僕は、前日にバッフルを入れたのでしっかり留まっていましたよ
  1. 2015/10/13(Tue) 15:35:00 |
  2. URL |
  3. S10お漏らし
  4. [ Edit]

No title

> S10お漏らしさん
yitengさんが飛ばしたときはニヤリとしましたね
あれはネジが下についてるので、どうしても重力と振動で緩んできちゃいますね
ちょこちょこ増締めする癖をつけないとですね
  1. 2015/10/13(Tue) 20:56:00 |
  2. URL |
  3. ぎんしど
  4. [ Edit]

Comment Post


Secret Comment

Trackback

Trackback URL
http://shidoooo.blog53.fc2.com/tb.php/210-275680ca
Trackback for this article(FC2blog user)

プロフィール

ぎんしどさん

ぎんしどさん
あえて言おう、カスであると!

mixiはこちらから。

カウンター

カテゴリー

過去ログ

最近のコメント

著作権表示

このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。                     Copyright (C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.