• 【混沌】序章『部屋と落ち武者とわたし』。
    『心理的瑕疵(しんりてきかし)』と言う言葉をご存知だろうか?目に見えない不具合などがあり、精神的ダメージを食らう恐れのある物件とかを示す言葉で使われる。最近『S10お漏らし』さんが引越ししたと言う『昭和の館』。とある金曜日、そこで起こったという心霊現象の話をLINEチャットで聞いていた。その話を聞いていたら、忘れ掛けていた若かりし頃の出来事が鮮明に頭に浮かんできたのだ。今から20年以上前、俺は家を出た。お互...
  • 【K125】続・魔改造。
    『みんな大好き?電気の授業!』にっじかんめー(ぬるい声いつの間にか恒例となってきました電気の授業。いちじかんめはフルトラからポイントに置き換える配線の授業でした。にじかんめもビリビリッとピカチュウっぽく続けたいと思います。いちじかんめの授業で『KUROKI-TI』さんから指摘のあったレギュレーターの事です。過去に『S10お漏らし』さんから、S型のICレギュレーターより旧型のレギュレーターのほうが耐久性があると伺...
  • 【K125】魔改造。
    『魔改造』とは、単なる改造ではない。そこに、人の愛と夢とロマンと若干の無謀さが入ったものである。※『魔改造』Wikipediaより抜粋『突然みんな大嫌い!電気の授業!』はっじまっるよー(ぬるい声K125には初期型をはじめ2型~8型、J・L・S型の全部で11の型式が存在する。エンジンは様々な仕様変更があったが、大まかに初期型~J型はポイント式、L・S型はフルトラ式に変更された。結果、L・S型はコンタクトブレーカーは廃止され無...
  • 【K125】幻の5速。
    『幻の5速』をご存知だろうか?バイパスで車の流れに沿って走っていると、ついついスピードが出てしまいエンジンが悲鳴を上げてくる。K125はタコメーターが付いていない為にエンジン音で判断して、ついうっかりギアを上げようとする。しかしそこは既に4速の為、ロータリー式のK125はニュートラルに入ってしまう。ギアが入ったものだと思ってアクセルを握ると「ウォォォーン」と音だけが走ってしまい、シコシコしてる時にノックも無...
  • 【K125】純粋に白い黒。
    無くても良い物はどっちでもいいという風潮。しかし例えを変えるとこうだ。「セクロスは中田氏までして初めてセクロス」やけに食いつく『S10お漏らし』氏。「exガスケットを排気ポートに装着するのが主目的」模範的と言える回答の『アイレス』氏。「ゴム要らない!純粋なセクロスを!」あなたが一番純粋ではない『砂肝』氏。「みこすり半防止の為」「シリンダーに直接熱が伝わってクラックするのを防止」限りなくグレーな回答の『...
  • 【K125】不運と踊る。
    相も変わらずクソ寒い中逝って来ました。2015年1月10日午前7時30分、ドッグ入りしていた会社から馬蹄様を取り出す。軽点検、オールグリーン出撃。鹿児島国から日本に上陸した『アイレス』さんを弄ろうと茨城県『道の駅さかい』に有志が集まりました。メンバーは溺愛で。日本一ビジバイの似合わない男ぎんしど(40)が。皆さんが集合する間に、アイレスさんのS型と、S10お漏らしさんの5型を試乗して本物を確かめてきました。アイレス...
  • 【K125】大事なものを捨てる。
    太田市にある『ガレージマルテン』さんにお邪魔してきました。店長の『太田の八』さんはヤフブロをやっている方で、とても気さくな方でした。店長さんの事は『ライダー』さんから旧車に詳しい方だとお聞きしていたので、旧車の相談やお話をしながら部品を注文してきました。店内にはさり気無くお宝が眠っていて、昭和のレトロ感が満載です。昭和28年製の鉄スクーター『三菱シルバーピジョン』が置いてありました。当時のシルバーピ...